ORANGES.COFFEE

おいしさの秘密 secret

スペシャルブレンド

充填されるブレンド豆は
2016年G7広島外相会合において
各国外相へのおもてなしとして
お出しした「希望の香り」です。

「豊かさや感動、明日への希望を伝える」をコンセプトに、中国コーヒー商工組合青年部のメンバーが共同開発したこだわりのコーヒーです。まろやかで上品なコクと香りをお楽しみください。

Special Blend 希望の香り - Aroma of Hope -

希望の香り
チャート

どなたにもお楽しみいただけるまろやかなコクの中に苦味と酸味の絶妙なバランスが共存し、深みのある味わいを実現しました。

クオリティ

こだわりの厳選豆と、丁寧なローストを続けて半世紀。
そのすべてを、美味しい1杯のために捧げています。

  1. 1.

    厳選生豆

    「希望の香り」は、選び抜かれた高品質生豆を使用。
    使用する生豆を1種類ずつ必要な分量に分けます。

    厳選生豆
  2. 2.

    焙煎技術

    同じ生豆でも焙煎方法によって、その仕上がりは大きく変わります。豆煎り途中の生豆が奏でる音や色、香りに注意しながら、経験にもとづいて状況を把握し、工程を進めます。

    焙煎技術

    マシンは
    ドイツPROBAT社製
    ロースター

    創業140年以上、その歴史と実績で世界的に有名なPROBAT社製ドラム式の焙煎機。ドラム回転で撹拌された豆を熱風で焙煎するロースターは、豆を均一に焙煎できるのが特徴です。

    ドイツPROBAT社製ロースター
  3. 3.

    エイジング

    焙煎後の豆は加熱による構造変化が続くため、数日寝かせた後、ドリップバッグに最適な粒度でグラインド(挽き)します。

    エイジング
  4. 4.

    充填加工

    コーヒー粉をドリップバッグに封入加工します。あなたがデザインしたジャケットを印刷した外装材にドリップバッグを充填し、加工完了です。

    充填加工
  5. あなただけのドリップバッグコーヒーの完成です。

サプライヤー

ドリップバッグの美味しさを
提供するのは、
老舗コーヒー製造・卸
「ワールドコーヒー」。

「すべては一杯の美味しいコーヒーのために」これがワールドコーヒーのフィロソフィ。一杯のコーヒーでも夢や感動を与えることができる。それを胸に刻みながら、常に努力を惜しまず、美味しいコーヒーを追求します。

皆水 元則

皆水 元則 MOTONORI MINAMIZU

  • ●全日本コーヒー検定委員会 運営委員
  • ●中国コーヒー商工組合 常務理事
  • ●IIAC(国際カフェテイスティング協会)認定 エスプレッソ・イタリアーノ・テイスター
  • ●株式会社ワールドコーヒー代表取締役専務

HISTORY

1968年(昭和43年9月) 広島市西区横川町で創業。
1974年(昭和49年9月) コーヒー豆製造卸販売開業。
1985年(昭和60年6月) 株式会社ワールドコーヒーに商号変更。
資本金を1,000万円に増資。
1996年(平成8年4月) 同区楠木町本社移転。
国産焙煎機「富士ローヤルR-45」を導入。
2004年(平成16年3月) ロースターズカフェ、高級コーヒー豆小売ショップワールドコーヒーカフェオープン。
ドイツ製焙煎機「PROBAT」を導入。
以来、広島県内を中心に直営店を展開(4店舗)。